藤枝伸介 a.k.a. Sound Furniture

震災後初のストリート演奏&明日Pin Pin Corori @高円寺ペンギンハウス

昨日、一昨日とSINSUKE FUJIEDA TRIOで震災後初めてストリート演奏した。

一昨日は池袋、昨日は新宿。
広告やネオンの電気が消された街は、今までとは明らかに違うムードを醸していた。
騒音や明かりで隠されていた、本当の街の姿を見るような思い。
b0176557_19181934.jpg

b0176557_19184566.jpg


二日間一緒に演奏したwoodbass海道雄高氏によると、
ヨーロッパではこのくらいの明るさが普通らしく、
海外から帰って来た時には東京の街の明るさに辟易したという。
きっと、この明るさにも一月もすれば慣れる、とも。

路上で一緒に演奏するミュージシャン仲間、
また聴きに来てくれた友人と話題に上るのは、
専ら原発や放射能、今後の東京や日本、経済のこと。

一昨日のストリートから、海道氏の提案により、
一切電気を使わず生音でのストリート演奏をしている。
音量が下がれば、今まで遠巻きに見ていた人達も、より近くで聴いてくれるようになった。

暗い街の一角で、その暗さに気持ちも重くなりそうになりながらも、
ケースからサックスを取り出し、息を入れる。
気付くと、自分自身の音に心も身体も吸い込まれ
楽しく、また軽く、嬉しくなる。
音楽にはこの力 - 全ての物事から - 一瞬でも - 解き放つ力 - がある。
この度の震災で、その力をより感じるようになった。

街角で演奏していても、震災前と後では全く変わってしまった。
より力強い意思と意味を求められているように感じる。


また今週4/2土曜日にも企画しているので、
もしタイミング合ったら是非寄って下さい。
場所、時間等追ってお知らせします。


今回の震災で、原発問題に大いに関心を抱いている。
切っ掛けは、東京の水が放射能に汚染され幼児がその水を飲む事が出来ないという事態を聞き、
もう他人事じゃいられないと思った。
東京が、子供を育てられない土地になってしまうかもしれない。
人間として、生物として、自らや自らの子孫達が産まれ育ち生活する事を、
この土地では出来なくなってしまうも知れない。
その原因を作っているのが、誰でもない、同じ人間である事がどうしても納得出来ない。

天災は、人間の叡智ではどうしても防ぎきれないものがあるかもしれない。
でも人災は違う。
今我々の世代でこの動きを食い止めなければ、
もう手遅れになってしまうかもしれない。

原発を日本から撤廃し、世界に示す事。
それは我々に、日本に課せられた使命のような気がしてならない。

そんな中、4/10都知事選の選挙広報が届いた。
目を通したが、
11人いる立候補者の中で、誰一人として原発反対を公約に掲げる者がいない。
世界的に見ても非常事態と言われるこの状況でさえ。
さらには原発問題自体に触れてさえいない者も。
これが政治なのか?
生命、土地、水、安全な食料あっての経済ではないのか。
どうかしてる!!!



明日は富樫春生(piano)+DJ Alah(turntables)+藤枝伸介(sax,etc)のプロジェクト、
PPC(PinPinCorori)。
高円寺ペンギンハウスでライブです。

出演は21時から。

好評に付き、震災後初の演奏となった先日3/19のライブ録音CDRを
会場にて一枚¥1000で販売致します!

是非聴いてみて下さい。


3/29(火)PPC@東京高円寺ペンギンハウス
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北3-24-8
みすずビルB1
TEL/FAX : 03-3330-6294
E-mail : p_house@lapis.plala.or.jp
http://penguinhouse.net/

OPEN 7:00PM START 7:30PM〜8:00PM CHARGE ¥1,800〜

●早方大樹
●AZMARI
●豊樹野しげと&New Sad
●石田幹雄
b0176557_1994869.gif

[PR]



by sinfujieda | 2011-03-28 19:39 | LIVE

New Release Sound Furniture "TONERIUM" 2015/11/14
by SINFUJIEDA
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

twitter

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧