藤枝伸介 a.k.a. Sound Furniture

<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧




一足先に

水戸入りします。
銀杏坂にあるJAZZ bar、S&Fに寄ろうかな。
明日水戸近辺にいる方は是非遊びに来てください!

■ 10/31(土)SINSUKE FUJIEDA GROUP@水戸bar granma

bar Granma & ANGLER’S presents Halloween Party!!!
『SINSUKE FUJIEDA GROUP “EVOLUTION” RELEASE PARTY in GRANMA

[SPECIAL GUEST LIVE] SINSUKE FUJIEDA GROUP
藤枝伸介(sax,flute)
永田真毅(drums)
SOLEA(didgeridoo)
Nag(PC)
海津賢(key、琴)

[DJ] SHO-GO / BISHOP / ONO

Open / 0:00
DOOR / 2,000yen
“with wristband” 1,000yen

@bar GRANMA
茨城県水戸市大工町1-6-1 ベルスポットビル5F
[tel] 029-233-7728
[e-mail] bar-granma@mild.ocn.ne.jp

宮下銀座ANGLER’S(アングラーズ)と、大工町ベルスポットビル5F bar GRANMA(グランマ)2店舗共同企画ハロウィン・パーティー!!
pm8:00~アングラーズで仮装パーティーで遊び、
am0:00~はグランマにてクラブパーティーを楽しもう!!
*アンスラーズにてグランマ・オリジナルリストバンドをゲットすれば¥1000にてグランマへ入場可能!!

・ANGLER’S
水戸市宮町2-3-3
029-291-5372
b0176557_152340100.jpg

[PR]



by sinfujieda | 2009-10-30 15:17 | DIARY

ありがとーーー

b0176557_2533136.jpg

お祝いのメッセージやメール、どうもありがとう。
今日の朝は、とってもいかした新しいブーツを試している夢を見て、目が覚めた。
夢占いによると、なかなかいい傾向らしい。
今年は、本当に色々ありそうな予感。
いい年になりますように。
[PR]



by sinfujieda | 2009-10-29 02:58 | DIARY

My family doctor

[愛用マウスピース]というネタでいつも楽器のリペアでお世話になっている
WINDBROSブログで紹介されていました。
b0176557_335188.jpg

↑ サックスのリペアをお願いしている間、ここぞとばかりにフルートを練習する風景…

サックスに限らずフルートまで、
楽器の調子がちょっとでも悪くなるとすぐお世話になってるんで
このブログでも大分常連です。
(個人的にはたまに渥美氏所有のマウスピースや楽器を試させてもらったり…)
すぐに見て貰えて、かつコミュニケーションもとりやすく大変助かっております。
言うなればかかりつけの病院&医者?
プロとして楽器を演奏する人間にとって、
すぐに楽器を見てもらえる存在がいる事は
相当重要な事だと思うのです。

皆様管楽器をお求めの際は是非WINDBROSで!
スタッフが親切に相談にも乗ってくれますよ。
個人的には、最近取り扱いを始めたFluteの充実にも期待。中古とかもやって欲しい。
(特にpiccolo...)

p.s.
そういえば、いつも楽器見てもらってるリペア担当渥美さんは
今日10/27が誕生日です。
俺と一日違いの同い年。
おめでとう!
[PR]



by sinfujieda | 2009-10-27 03:46 | DIARY

今日のRecord

b0176557_229946.jpg

MILES IN THE SKY

1.Stuff
2.Paraphernalia
3.Black comedy
4.Country son


Miles Davis (tp),Wayne Shorter (ts),Herbie Hancock (p),Ron Carter (b),Tony Williams (ds),George Benson (g)
[Recording] 16.Jan, 15,16,17.May.1968. Engineer:Frank Laico,Arthur Kendy

下北沢disk unionにて。700円くらい。
大学生の時、TAPEでは持っていたんだけど、アナログで見つけ購入。
アナログはジャケが大きくて嬉しくなる。

昔JAZZのCDを買い漁っていた頃、このアルバムが何年に録音されたものなのか?って所に凄く注目してた。
参加メンバーの変遷や時の経緯、好きな演奏者の場合、
同時期にそのアルバムに参加していたメンバーが録音していた他の音源とかまでチェックしてた。
JAZZ以外に、そんな聴き方していた音楽は無い。
時が経とうとも色褪せない作品って素晴らしい。

1960年代のJAZZって、やたらかっこいいんだよ。不穏で。
何かが起こる前触れ、70年代に突入する前段階、爆発前のエネルギー。

このアルバム、George Bensonが参加してんだね。
あまり目立たないが。

最近レコードで音楽聴いてて思うのは、一枚のアルバムの短さ。
このくらいの長さ...つい長い作品に慣れてしまったけど
結構いいんじゃないか?潔ささえ感じる。
[PR]



by sinfujieda | 2009-10-26 02:40 | DIARY

10/31(土)SINSUKE FUJIEDA GROUP@水戸bar granma

昨日はDJ YUMMYFreedom Sunset以来の共演。@銀座の時計店ギャラリーにて。
彼女とは地元が一緒という事もあり、不思議と話も盛り上がる。
生まれ育った場所が一緒というのは、どこか繋ってしまう部分あるんだろうね…
夜の銀座は昼間とはがらりと風景が変わって…道に迷いそうになる

さて来週末10/31(土)、18歳で上京するまで過ごした故郷、水戸にSFG初出演です!
自分の故郷でのLIVEということで、非常に楽しみであると同時にとても不思議に思えて感慨深い。
高校時代までは運動に明け暮れていたから…
こうして音楽で新たに繋がった、地元での縁。
大切にしたいです。
granmaオーナー、Jacky氏は僕と同い年の従兄弟なんかとも繋がっていて、
そういうの地元って感じで面白い。
そういえば今年の盆で帰省の際立ち寄ったbar granmaにて、YUMMYとも初対面でした。
是非遊びに来てください!

*水戸ってボードゲーム”オセロ”発祥の地だそうです...(もちろん同種のゲームは世界各地存するのでしょうが…)
初めて知りました。

■ 10/31(土)SINSUKE FUJIEDA GROUP@水戸bar granma

bar Granma & ANGLER’S presents Halloween Party!!!
『SINSUKE FUJIEDA GROUP “EVOLUTION” RELEASE PARTY in GRANMA

[SPECIAL GUEST LIVE] SINSUKE FUJIEDA GROUP
藤枝伸介(sax,flute)
永田真毅(drums)
SOLEA(didgeridoo)
Nag(PC)
海津賢(key、琴)

[DJ] SHO-GO / BISHOP / ONO

Open / 0:00
DOOR / 2,000yen
“with wristband” 1,000yen

@bar GRANMA
茨城県水戸市大工町1-6-1 ベルスポットビル5F
[tel] 029-233-7728
[e-mail] bar-granma@mild.ocn.ne.jp

宮下銀座ANGLER’S(アングラーズ)と、大工町ベルスポットビル5F bar GRANMA(グランマ)2店舗共同企画ハロウィン・パーティー!!
pm8:00~アングラーズで仮装パーティーで遊び、
am0:00~はグランマにてクラブパーティーを楽しもう!!
*アンスラーズにてグランマ・オリジナルリストバンドをゲットすれば¥1000にてグランマへ入場可能!!

・ANGLER’S
水戸市宮町2-3-3
029-291-5372
b0176557_2010522.jpg
b0176557_20101443.jpg

[PR]



by sinfujieda | 2009-10-24 20:11 | LIVE

piccolo

昨日はnote nativeのremixのレコーディングに参加してきました。
HOUSEでレコーディングはなかなか久々でした。
仕上がりが楽しみ。

先日のLIVEで使用して以来、こいつが欲しくて仕方ない。
b0176557_10225892.jpg

YAMAHAとかでいいんで、誰か安く譲ってくれないだろうか…
使用しないまま眠らせている方、連絡下さい!

今日も早起き、大分秋めいてきた
[PR]



by sinfujieda | 2009-10-23 10:28 | DIARY

record

先日galonにお越しくださった皆さんありがとうございました。
b0176557_1723453.jpg

1枚目は横井山氏の本領発揮、2枚目はやや苦戦したらしいw

Shibaさん、Solea君、Haru君が楽器を持って遊びに来てくれました。
SAX、Fluteに限定せず、ビジュアルとの共演という事も有り、今回は色々と新しい事にチャレンジできた。
今回、初ともいえる「藤枝伸介」という名前でのソロ・パフォーマンスというつもりで臨んだが、
このスタンスは、自分に向いているように思う。
追い込まれて初めて出てくる、発想や気づく事が今回本当に多く、
いかに今まで自身が出来る/するべきという限界を限定していたかという部分にも多く気付かされた良い一日だった。

今回新しい試み
piccoroフルート、percussion、カリンバ、声、口笛、バンブーサックス、etc

元々tenor一本だった(と思い込んでいた)自身の扱う事の出来る楽器、
ソプラノサックスから始まり、バリトン、アルト、フルート、、、
細かい奏法の違いこそあれ、結局は同じ人間が扱う事であり、出てくるものは一緒だった。
楽器が違えども。それこそ楽器でなくとも。
その事に気付いた時、楽器を(に)限定する必要が無くなった。
その空間と私自身、いかにその空間、時間に自分自身がコミットするか(または遮断するか)、
広げる事が(または狭める事が)出来るか、
想像力とそれを具現化する表現力、
プラスして目の前に起こっていることへの発想力と適応力(身体能力)
二時間を超えるノンストップでの演奏旅行は、自身にとっても沢山の新しい発見を運んでくれた。

今回、このような自由な発想を具現化することが出来たのは
ペインティング / ビジュアルと共演できたという部分によるところが大きかったように思う。
以前から望んでいた映像や絵とのコラボレーション、また映画音楽へ馳せる可能性は、
この部分において集約されるように思う。
映像にしろ絵画にしろ、???にしろ…また近いうち企画したいです。

SFGでも無く、また別のユニット名でもなく、
「藤枝伸介」という自分自身の名前で表現する事が、この発見には必要だったと思う。
このあたりのスタンスは、やはり自分に深く影響を与えているJAZZの価値観が大きく作用しているように思う。
MILES DAVIS、Pharoah Sanders、John Coltrane、日野皓正、Wayne Shorter、
Courtney Pine、Sonny Rollins、、、
彼らは自身の名前で表現し、僕は彼ら自身を聴き、感じる。

先日のmado loungeでのDJ以来、また改めてJAZZを良く聴いてる。
ここ最近CDや新譜を買っていなかったが、JAZZを改めて聴くようになって購入意欲が湧いてきてる。
あと様々な民族音楽。
JAZZのルーツ、ダンスミュージックの原点はここにある。
こういった音源を聴いた後のJAZZが、いかに西洋音楽・西洋文化の『洗練』(『洗礼』)を経て辿り着いた音なのかが良く分かる。

JAZZについては、以前はまって聴いていた時期から数年の経験を経て、
その頃とは大分耳が変わってきている事を再認識できるし、
また変わっていない部分での自身への信頼も得る事が出来る。

これからJAZZは、アナログで探してみようと思ってる。
中古レコ屋に行って掘ってみると、CDでは見たこと無いジャケやタイトルが沢山あって驚く。
たまに100円でいいのとかあって、嬉しい。
昨日はCharles Mingusの1964LIVE盤、McCOY TYNER「Passion Dance」、
WAYNE SHORTER「The All Seeing Eye」、TERUMASA HINO「シティコネクション」を買った。
b0176557_1885935.jpg

打ち上げ風景
b0176557_18994.jpg
左から横井山氏、その友人、ヨネダマキさん

共演の横井山さん、galonのヨネダマキさん
素晴らしい機会をどうもありがとう!
それからモロッコ料理、「クスクス」がやたら美味かった!!!

最後に、主催のヨネダマキさんからの質問
「あなたにとって『良心』とは?」
僕は『誠実』と答え、shibaさんは『エゴ』と応えた。
それを聞いて、二人とも実は同じ事を違う言葉で表現している様な気がした。
誠実のanother side。エゴのanother side。


皆さんにとって『良心』とはなんでしょうか?
[PR]



by sinfujieda | 2009-10-19 18:04 | DIARY

10/17(土) 藤枝伸介+ 横井山泰 @神楽坂showroom galon

今週土曜日、再び神楽坂のgalonに出演します。

今回はなんと…即興によるペインティングとのコラボレーション。
実際、このような試みは強く望んでいた企画でもあり、
またその最初のお相手が横井山氏であることを嬉しく思います。

■横井山泰氏の略歴
1976年4月22日、田方郡大仁町(現伊豆の国市)生まれ。
2003年多摩美術大学大学院美術研究科油画専攻修了。
'03年「TAMA・デ・アート」『奨励賞』、'04年「第7回岡本太郎記念現代芸術大賞展」『特別賞』、'05年「シェル美術賞2005」『本江邦夫審査員奨励賞』受賞。
平面作品を中心に制作。'06年より彫刻の制作もはじめる。
b0176557_116722.jpg


今日は打ち合わせも兼ね、現在彼が銀座で行っている展示会にお邪魔してきました。
こちらも今週土曜までの開催ですので、お近くにお出かけの際は是非お立ち寄り下さい。

横井山 泰 展 「出花」
会   期  2009年10月7日(水)~10月17日(土)
開廊時間  11:00-18:30 日曜のみ休廊
会   場  NICHE GALERY   http://nichegallery.jp/index.html
〒104-0061
東京都中央区銀座3ー3-12 銀座ビルディング3F
Tel・Fax 
03-5250-1006


一月ほど前、galonで初めてお会いした際には画集サンプルのみ見せて頂いたのですが
その抽象と具象を備えた独特の世界観に、
「第7回岡本太郎記念現代芸術大賞展」『特別賞』を受賞した経緯を垣間見た気がしました。

今日は初めて生で原画を見せて頂きましたが、
その鮮やかな色使いと思わず笑みがこぼれるユーモアのある構図に、
また新たな魅力を見た気がします。

実際今日の展示を見るまで、土曜日にどういった形で自分が演奏するかあまり決めずにいたんだけど、
彼の絵を見て、また彼の人柄に触れ、大きなイメージを掴む事が出来ました。

「一緒に頑張りましょう」

彼の一言に、全てが詰まっている気がします。

この日、この時間、この場所にしか産まれ得る事の無い空間、世界を
二人で紡ぐように描き出せたらいいなと思っています。
また、空想の隙間を存分に空けたい!

是非一緒にお立会い下さい。


Super Brand Market 10月
[PASSE-PARTOUT 合鍵]

[LIVE de PASSE-PARTOUT]
-認識上で音の[波動]と絵の[間]が[合鍵]であることを体感するLive-
出演
藤枝 伸介(SAX,Flute)
横井山 泰(絵) http://www.yokoiyama.com/

2009年10月17日(土)
@showroom galon B1F
開場 19:30 
開演 20:00 
前売り¥2,500 当日¥3,000 (Drink 別)
162-0827 東京都新宿区若宮町11
摩耶ビル1F
tel 03.5228.2921.
http://galon.heteml.jp/?p=5084
b0176557_1312838.jpg

[PR]



by sinfujieda | 2009-10-15 01:39

浴びる…

先週金曜のMADO LOUNGEから今日まで、何かと人の演奏を聴いた。

金曜はMADO LOUNGEで今回から立ち上げた「REAL TOKYO」に出演いただいた
元ブランキー中村達也氏率いる即興バンド「OUT OF HEIGHTS」
b0176557_2141471.jpg

中村氏の地響きのようなdrumsはもちろん、田中邦和氏の洗練されたsax、レピッシュtatsuさんの包容力とパワーを兼ね備えたRockなbassに痺れた。
今回からスタートしたREAL TOKYO、今後益々良くなっていく予感。
次回開催時期は未だ未定ですが、ここでしか見れないスペシャルな企画が既に浮上してます☆
お楽しみに!

翌日は先日Freedom Sunsetにて知り合ったピアニスト、海津賢氏のご招待で代々木第一体育館へ。
WOW FESってイベント。
普段はなかなか見ることの無い方々を堪能できて、面白かったです。
まず会場の規模に一緒に行ったNagと上がる笑
印象に残ったのは、salyu、da pump、gackt、hitomi ・・・別の意味でd〇〇◎・・・w
ああいうコンサートでのお客さんの振り付け?面白いね。
頭ノリで、腕の動きで表現するんだね。

翌日の今日はFAKE JAZZ QUINTETのvocal彩月さんのご招待で恵比寿303へ。
ゴアトランスのイベントらしい。
お目当てはSUGIZO氏参加のJUNO REACTORのLIVE。
夕方六時過ぎに会場に入ると、新宿時代のリキッドルームを髣髴とさせる造りにテンションが上がる。
b0176557_2195394.jpg


思い返せば、新宿リキッドへ最初に訪れたのもトランスのパーティーだった。
(YOUTH等参加のDRAGONFLYのイベント)
何かと、トランスには縁が在るのかもしれない。
七時過ぎにJUNO REACTORのLIVE START。
音響はあまり良くなかった(らしい)が、トランスの「何でもアリ」なスタンスを感じ共感。
トライバル色も強く、自分のバンドももっともっとやっちゃっていんだな、と思う。
b0176557_293320.jpg

一時間と十五分も回るステージが終わり、アンコール。
ここからが彼らの本領を観た気がした
アンコール思えない長さのステージに、最後の二曲のネガティブなエネルギーに、若干やられる(笑
凄く、悲しい気持ちになった
目の前で、酔っ払って動き回る長髪の男性を、彼女と思しき女性が笑いながら窘める光景が
更に悲しい気持ちに拍車をかけ

ネガティブな思い出のような感情を掘り起こされたような気持ち

しかしながら、この感覚や表現は新鮮でもあって、
自分含め、知らず知らず表現はポジティブでなければいけないと思い込んでいる節を気付かされた。
このどうしようもなくやりきれない感情を引き起こされる、という余地を垣間見た気がして
またこういった感情に「はまる」快感もある気もして、
音楽、表現の可能性について想いを馳せる。
でも、なかなか出来ないよ。
こうして二時間を越えるステージは幕を下ろしました

演奏後のバックステージは、流石の雰囲気。
b0176557_295171.jpg

[PR]



by sinfujieda | 2009-10-12 02:15 | DIARY

明日10/9(金)OCEANUS Presents REAL TOKYO vol.1@MADO LOUNGE!

いよいよ明日!
b0176557_1905754.jpg

出演は1:00~2:00のLoungeでのDJと、早い時間帯の伊藤陽一郎氏とのSESSIONを担当します。
DJはメインフロアのピークタイムの喧騒の裏で、がっつりJAZZで行こうかと。
セッションは22時位からかな?生音な感じで、緩すぎず上げすぎず。

他にもdrums中村達也氏参加のOUT OF HEIGHTSのLIVEや
スカパラ谷中敦氏のDJ等、見所満載!中村達也氏の生音!!!
自分の中で、中村氏はブランキーのドラムというよりも
JOHN ZORN(as),BILL LAZWELL(bass)とのBuck Jam Tonicが衝撃的だった。(改めて聴き直してみても、超カッコイイ!!!!)明日かけようか…
演奏家/Artistとしての魅力というのはこういう一発録りの中にこそ顕れるのかも知れない。とか久々にかけながら想う。やっぱりLIVE盤は最高だもの。
個人的にOUT OF HEIGHTS参加のSAX奏者、田中邦和氏の演奏やサウンド、話も楽しみ。田中氏も個性的な活躍を見せるSAX奏者/Artist。
演奏家・表現者として、一定の型に収まらず頭一つ抜きん出るという事、
かつそれが素晴らしい魅力を伴っている事を体現する皆さんとの共演は嬉しい限り。
drumsにしろsaxにしろDJにしろ、同じ楽器を演奏する人間は無数にいる中、
これは本当に不思議な事なんだよ。

≪東京、六本木上空250mに現れる、天空の街『REAL TOKYO』。≫
今回はその記念すべき第一回目
というコンセプトの元、他ではなかなか出来ない自由で個性的なイベントになるといいなと思っていますので
気軽に遊びに来てください。
ディスカウント等受付しています。ご希望の方は連絡下さい!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


10/9(fri)OCEANUS Presents REAL TOKYO vol.1@MADO LOUNGE

『OCEANUS presents REAL TOKYO vol.1』

東京、六本木上空250mに現れる、天空の街『REAL TOKYO』。
そんな街を創る為に集結した、Generation hip-stars。
性別、年齢、国籍、ジャンルの枠を超え、自分の価値観を信じる。
東京で一番、REALでCOOLな、時空を感じるラウンジ・パーティー。

2009.10.09(FRI)@ Museum cafe MADO LOUNGE

STARRING:伊藤陽一郎 / 谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)/ 福田達朗 /
       藤枝伸介(SINSUKE FUJIEDA GROUP)/ 寺本りえ子 / DJ花見 /
       JuliKen(mugenkaicommunication)/ 小浜雅胤
LIVE:OUT OF HEIGHTS(MOMO , tatsu , 田中邦和 , 中村達也)
Visual Composer / Design:北村穣(GO motion / Rudesign)

OPEN / START 21:00 
DOOR \4,000 ADV \3,500
※ ローソンチケットにて、9/12(土)より発売開始 

http://l-tike.com/d1/AA02G01F1.do?DBNID=1&ALCD=1&LCD=72379
http://l-tike.com 0570-084-003(Lコード 72379)

<INFO> Museum cafe MADO LOUNGE
六本木ヒルズ森タワー52F 東京シティビュー内 
TEL:03-3470-0052 

URL:http://www.ma-do.jp/
b0176557_192265.jpg

[PR]



by sinfujieda | 2009-10-08 19:13 | LIVE

New Release Sound Furniture "TONERIUM" 2015/11/14
by SINFUJIEDA
プロフィールを見る
画像一覧

twitter

最新のトラックバック

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧