藤枝伸介 a.k.a. Sound Furniture

<   2010年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧




3/7(sun) LOVE & DANCE FOR HAITI IN TOKYO @ ELEVEN

2/28に引き続きHaiti救済イベントに出演します。
Joiさんにお声をかけて頂き、一曲だけですが一緒に演奏します。

他では中々実現は難しそうな豪華な出演陣、
ELEVEN初出演、
Freedom Sunset以来のJoiさんとの共演、
Jazztronik野崎君との久々の再会

個人的にもトピックに溢れた一日になりそうです。

僕はHaitiの震災の一報を聞いた一月の半ば(確か17日前後だったかと思います)、
映像や活字で飛び込んできた情報を知った時、
瞬間的に目の前に浮かんだ映像を音にしていました。
その映像は
ただただ現場を俯瞰するような、
ただただ時間だけが経過していくような

続く余震
むせ返るような温度と立ち込める埃
群がる虫の羽の音
経過する時間
闇を裂いて訪れる一瞬の救い
訪れる死

再び包む深い夜の闇

この曲を作る事で僕は音楽や芸術の可能性の奥深さを更に感じ、
またモラルや常識さえ超えた表現のエネルギー、
そして自身の表現欲の欲深さや
不謹慎でさえある浮かんだインスピレーションを形にする喜びを抱いている自分が存在したことを
ここに告白します。
そこにはチャリティという意識や救済、
モラルという社会的な共通意識からはかけ離れた、
ただただ表現者としての欲望と、作品にするという喜びさえ存在しました。
いつかお聴かせできる日も来るかと思います。

またこういったチャリティ活動の一環が、
どのように今後実質的に現場に反映されていくのか
皆さんも一緒に見守らなければなりません。
私達には、その義務があります。

お見逃し無く!

LOVE&DANCE FOR HAITI IN TOKYO
2010.3.7 Sunday @ELEVEN(西麻布)

16:30 - 24:00
2000yen
http://www.go-to-eleven.com/

ハイチ救済のため、Jephte Guillaumeを発起人としてNY、パリで開催された
「LOVE&DANCE FOR HAITI」
それが3/7日曜の夕方から東京でも開催されます。
Joe Claussellも参加!

参加アーティストすべてがボランティアによるもので
このドア売上の100%がハイチ救済機関に寄付されます。

場所は旧YELLOW跡地に2月新たにオープンした「ELEVEN」。

その豪華出演陣はコチラ!

DJ
Jephte Guillaume
Joaquin 'Joe' Claussell
DJ Nori
Ko Kimura
Tatsuo Sunaga
Towa Tei
Ryota Nozaki (Jazztronik)

Lounge DJ
DJ Key
Hiroaki Masuda
Nanako
Yukio Kudo (Trans Of Life)
246

Guest Vocal
Joi
(Sax: Sinsuke Fujieda)
b0176557_23131224.jpg

b0176557_2313409.jpg

[PR]



by sinfujieda | 2010-02-25 23:22 | LIVE

2/28(sun) Haiti AID @ sdlx

春到来?
暖かいと気分が良いですね
今日も自転車移動が楽しみ。
昨日かなり使い込んでいるマウンテンバイクの前後輪などフレームごと入れ替えました。
快適さにかなり驚き!今までいかに力をロスしていたか...
もう少ししたら新しいロードバイクが欲しい。

SAX or flute or Bamboo SAXで参加します。
翌週日曜3/7もHaiti義援金イベント@ELEVENに出演することになりました。
こちらもかなり豪華な出演者です。
詳細は後日!


■2/28(日) 『HAITI AID』
-banana connection 2010-
“SHARE SMILE”音楽の力でハイチに笑顔が戻ります様に!

【日時】2/28(日)18:00~22:00
【会場】SuperDeluxe
http://www.super-deluxe.com/
港区 西麻布3.1.25 B1 TEL: 03-5412-0515 |
日比谷線/大江戸線、六本木駅より六本木通り沿いを西麻布方面へ徒歩5分
バス停 六本木6丁目 (都01 渋谷行)より徒歩 30秒
バス停 六本木6丁目 (都01 新橋行)より徒歩 1分

【チャージ】2500円(1d)
【詳細】banana connection 2010

【出演者】
•GORO
•KENSEI
•井上薫
•CALM
•世界逸産:五十嵐一生(Tp)、吉澤はじめ(P)、荒巻茂生(B)、本田珠也(Dr)
•shiba
•SINSUKE FUJIEDA
•ENO(poodles)
 

【Visual Lighting】
michi
 

【ハイチ大震災への募金】
諸経費を除くアーティストの出演料全てが「ハイチ友の会」を通じてハイチ震災への募金として寄付されます。「ハイチ友の会」は15年に渡りハイチを見据えて来た支援団体で、一過性の緊急支援でなく末永いハイチの復興支援を目指しています。現在、「ハイチ友の会」代表小澤幸子は日本赤十字社の医療斑への協力者として現地入りし、調査および診療に従事しています。

【協力】
•ハイチ友の会
 http://friendsofhaiti.home.mindspring.com/top.html
•Haiti Japan Partnership
 http://haiti.jp/

【企画制作】
shiba@FreedomSunset
b0176557_13402418.jpg

焼けた大地と青い空。
[PR]



by sinfujieda | 2010-02-24 13:41 | LIVE

十年後

いよいよ昨日を持って旧フランス大使館で行われていたNO MAN'S LANDもフィナーレ。

観て、体験して、参加して、出会って、
かなり満喫させてもらいました。
この稀有な空間と建物と時間に立ち会えたこと、
またこの機会を与えてくれたSomeone's Gardenに感謝。

昨日も新旧の仲入り乱れてのセッション。
入り口ではPCから流れる80年代を髣髴とさせるTechno、
中庭では生楽器によるFree Jazz、
館内では久々の再会Coppe'さんのパフォーマンス。

このイベントの最後に相応しい、かなりChaoticな空間と時間。

Someone's Garden大助さんも言っていたけど、
この先…こういった大使館という稀な場所で
ここまで奔放なイベントを行うことは早々あることではなく、
十年後、更に意義のある時間になるだろう。

NO MAN'S LAND 誰のものでもない土地 中間地点 
この言葉と概念に出会えたのも収穫だった。
b0176557_1352174.jpg

[PR]



by sinfujieda | 2010-02-22 13:53 | DIARY

終わりと始まり

昨日はNO MAN'S LAND最終日ということで
先日に引き続き麻布の旧フランス大使館内で演奏してきました。
舞踏家の吉本大輔氏、n uma君、shimmyさん、大助さんとセッション。
白塗りに赤の着物が艶かしい。
b0176557_13313538.jpg

終了後、出演者達の打ち上げとは別にこじんまりと飲む。
ここでもsound furnitureは好評。嬉しい。


その後昨日オープンを迎えたelevenに。
ここの内装デザイン、僕の幼馴染が手がけました。
中高一緒で、高校では部活も一緒だった白土勝也氏。
世間は狭いというか...

TOWA TEI氏の実弟、鄭秀和率いるINTENTIONALLIES(インテンショナリーズ)に勤めた後、
現在は独立して主に内装デザイン、プロデュースを生業にしています。
その白土勝也くんのHP等は残念ながら未だ無いみたいなので、
もし何か仕事の依頼あったら僕に連絡くれたら紹介します。
b0176557_12544823.jpg

[PR]



by sinfujieda | 2010-02-19 13:03 | その他

NO MAN'S LAND 音源UPしました

b0176557_1540112.jpg
b0176557_15424933.jpg

photo by Ryo Aoyama

会場でのリクエストにお応えして、
NO MAN'S LANDでの音源の一部をMyspaceにアップしました。
是非聴いて見てください。
http://www.myspace.com/soundfurniture1028
[PR]



by sinfujieda | 2010-02-15 15:47 | その他

sound furniture @"NO MAN'S LAND"

b0176557_9394132.jpg
b0176557_9395257.jpg
b0176557_940459.jpg
b0176557_9401534.jpg
b0176557_9402452.jpg
b0176557_9403510.jpg
b0176557_9405059.jpg
b0176557_9405829.jpg

昨日は天候にも恵まれ、気持ちのいい一日になりました。
昼下がりから音を出し、混ぜ始め、
太陽が傾きかけた頃、
日常に溢れる音と空間に還って行く。
そんなパフォーマンスが出来たのではないかと思っています。

12の部屋に差し込む太陽の光と温度は最高に心地よく、
休日の午後、それぞれの部屋での日常(非日常)とそこに溢れる音と人に満たされ、
その部屋を繋ぐ廊下では全てが溶け合い、
演者も訪れた人も同じようにその空間を味わい存在する。
最高に贅沢でロマンチックな時間と空間が生まれていたのではと思います。
そこにいてくれた皆さんに伝わっていたら嬉しいです。

前日あまりにも楽しみで殆ど眠ることも出来ず、
試みとしても今までに無いもので手探りのセッティングでしたが、
蓋を開けてみれば他では味わうことの出来ない
sound furnitureでしか顕すことの出来ない
時間と空間を表現できたのではないかと思っています。

偶然か必然か、
「NO MAN'S LAND (誰のものでもない土地)」
という今回のイベントの趣旨にあまりにもぴったりなパフォーマンスであったとも思うし、
運命的なものも感じてしまいます。

また今回の経験、sound furnitureでの経験の一つ一つは
今まで自分が味わってきた音楽経験の中でも非常に特別なものになりつつあり、
この個人に生まれた感情と幸福がまた何かの形に還元され
皆さんと共有できることを願ってやみません。

参加頂いたアーティストの皆様、
オーガナイズのSomeone's Garden大助さん麻子さん、
またスタッフの皆様
それから大使館という素晴らしい環境、
どうもありがとうございました。

名残惜しいこのイベントも今週木曜日の18日が最終日、
晴天の場合、夕方から中庭にて今回の出演者によるセッションも企画されているようです。
もしお時間ある方は是非お立ち寄り下さい。
[PR]



by sinfujieda | 2010-02-15 10:02 | DIARY

遠足前夜のような気分

今日はイベント中止になったので最終下見に現場まで行ってきました。
その場所に訪れると、よりイメージが膨らんでいいですね。
明日は本当に楽しみ、
是非一緒に体感しましょう。

sound furnitureのパフォーマンスは別館三階にて13:00〜予定です。

夕方には別館一階にてセッションもあるかも。。。



場所   フランス大使館旧庁舎 展示 別館2-3階 / イベント 別館1階
期間   2月5日-18日(月、火、水休み) 全日AM 10:00 ~ 18:00
住所   東京都港区南麻布4-11-44


展示 Exhibition

別館 2階+3階 Annex 2F+3F

足立喜一朗 Adachi Kiichiro、西武アキラ Akira Nishitake三嶋章義 Akiyoshi Mishima西村大助 Daisuke Nishimuraファンタジスタ歌磨呂 Fantasista Utamaro小林史子  Fumiko Kobayashi小野英樹  Hideki Ono佃弘樹 Hiroki Tsukuda天野弘子 Hiroko Amano井内宏美 Hiromi Iuchi吉田博 Hiroshi Yoshida小池一馬 Kazuma Koike武居功一郎 Kouichiro Takesue東海林巨樹 Naoki ShojiQ4Q project Q4Q project八木貴史 Takafumi Yagiタクラム Takramティム・バーバー  Tim Barber新田友美 Tomomi Nitta松川友奈 Tomona Matsukawa
トーキョーカルチャート TOKYO CULTURART by BEAMS
彦坂敏昭 Toshiaki Hicosaka野口路加ruka noguchiユトレヒト Utrecht加藤豊  Yutaka Kato

KENZO perfumes KENZO perfumes
BNN新社 BNN inc.

ライブアクト
Live Acts
別館 1階 Annex 1F

三宅洋平 Yohei Miyake (2/13)
ピーター・クティン+mamoru peter kutin + mamoru (2/13)
エコースティックス EchoStics (2/14)
バゲット・バルドー Baguett Bardot (2/14)

別館3階
サウンドファニチャー sound furniture (2/14)

企画 サムワンズガーデン+ユカコンテンポラリー
Organized by Someone's Garden + YUKA CONTEMPORARY

協力
aisho miura arts
GHOST
NANZUKA UNDERGROUND
TOKYO CULTURART by BEAMS
waitingroom

b0176557_0131950.jpg

[PR]



by sinfujieda | 2010-02-14 00:21 | LIVE

本日の江の島、雪の為中止になりました

現在、江の島展望台には大粒の雪が降り積もっているようです。
気温は氷点下…
雪の江の島、ある意味行ってみたい気もしますが。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
取り急ぎ中止の連絡でした。
[PR]



by sinfujieda | 2010-02-13 12:52 | その他

2/13(sat) Valentine Disco , 2/14(sun) NO MAN'S LAND

今週末出演イベント2本の情報です。

2/13(sat) Valentine Disco@江ノ島展望台下
http://www.enoden.co.jp/light_house/1001_valent.html
久々のYUMMYとのセッションです。
イベント自体は17:00~19:00と短いですが、
寒空の下、独特の盛り上がりがあるかも?
ミラーボーラーによるデコも楽しみです。
b0176557_1233193.jpg


2/14(sun) sound furniture@NO MAN'S LAND 旧フランス大使館

http://www.kenzoki.jp/event/event.html
会場の入り口ゲートをくぐってすぐ左の建物の2階でパフォーマンス予定です。
会期中インスタレーション会場として使用されている2階の12部屋を使って
ここでしか出来ない試みを計画しています。
出演は現段階で昼過ぎ~を予定しています。
(明日には大体分かるはずです...)

About sound furniture
"sound furniture"... sounds like a good furniture.

i-depのSAX / フロントマン、井上薫との共同プロジェクト「Fusik (フュージック)」等、近年ではソロプロジェクト「SINSUKE FUJIEDA GROUP」として活躍する藤枝伸介 / SINSUKE FUJIEDAの新プロジェクト「sound furniture」。
かつてエリック・サティが提唱した「家具の音楽」、ブライアン・イーノの 「無視できる音楽」として存在したAmbient Music。
その空間に存在するだけで洗練された、または質を高める空気を作り出す家具のように”存在する”音楽 / 音。
その有機的、または偶発的重なり、または重ならずとも産み出されるsound furniture的空間。
様々なアーティストやインスタレーションとのコラボレーションを通じて新しい空間の在り方を提案していきます。
http://www.myspace.com/soundfurniture1028


・出演予定
藤枝 伸介
津山 寿文 (Someone's Garden Records)
eno (poodles)
清水 博志 ('ARD,SINSUKE FUJIEDA GROUP etc)
n uma (トコヨイ)
crui (mumlot)
西村 大助 (Someone's Garden,Echostics)
今井 良英 (Echostics)


b0176557_1193314.jpg

[PR]



by sinfujieda | 2010-02-12 01:25 | LIVE

sound furniture photo @sdlx

b0176557_1703268.jpg
b0176557_1721862.jpg
b0176557_1705830.jpg

photo by Kiyoshi Saito
[PR]



by sinfujieda | 2010-02-11 17:05 | その他

New Release Sound Furniture "TONERIUM" 2015/11/14
by SINFUJIEDA
プロフィールを見る
画像一覧

twitter

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧